Home

総入れ歯歯の数は何本か?

一体何本の歯が植えられているのでしょうか?

   どうじゃぁ〜 この入れ歯

恍惚の人昭和47年6月初版 有吉佐和子さん著より(新潮社)

以下 入れ歯の歯の数について 描写された部分です。


 かって自分の父親が素人の手細工で総入歯を作り出したときの記憶が戻ってくる。

そんなものの作り方など書いた本でもあったのだろうか。 来る日も、来る日も、

乳白色の歯を何本も作り、紅色の歯ぐきを作って組合わせ、それが大きすぎた、

小さすぎたと言って、削ったり、粘土細工のようにはり足したりしていたのを、

眉をしかめ、冷淡に横目で睨んでいた自分を思い出す。

遂に癇をを立てた茂造が、歯が三十二本なければならないことはないと言い出し、

上も下も、一枚歯にしてしまったことがあったが、あのときは凄かった。

出来上がると、誰彼かまわず見せるのがあの頃の茂造の困った癖だったが、

歯に隙間がないどころか、ぬらっと白い曲面だけ見せたのっぺらぼうが、

唇を割って現れるのは、まったく薄気味の悪いものだった。

しかし、信利も今になって、歯の具合の悪さに癇を立てる年寄りの気持ちは

察しがつく。

新潮社 恍惚の人 有吉佐和子著昭和47年6月初版
 
(平成5年9月20日 35刷より引用)

 が一般的上顎総義歯の模式図
 が茂造氏が造ったと思われる
 入れ歯?

 この中に出てくる入れ歯は、噛めればいいという機能重視
(機能があるかないかは別として)で、審美性(自然観)そっちのけの、
周囲の人に異様な雰囲気を与えたことが見て取れます。
 実際のヒトの基本歯数は 32本です。
歯科では 上下左右の親しらずを除いた 28本を 対象に補綴(ほてつ)
します。
親知らずは機能的生理的に健全ならば そのままですが、齲歯(虫歯)
であったり機能的に不要と判断されると、補綴の対象から除外します。
 そこで 総入れ歯は基本的に上顎用 14本と下顎用14本の28本と
言うことになります
人工の歯は前歯は6本 臼歯は8本使われます。 上下同数ですが、
アゴの大きさや形から人工の歯の歯数は増減されます。 
もっとも 根っこがありませんから 歯の数には制限ありませんが・・・
 アゴの大きさと、上下のアゴの位置関係に左右されます。
一般的に前歯部の見えるところは 審美性を重視し、前歯部裏面(舌側面)
から臼歯部にかけては機能を中心に考えます。
(機能的で自然な外観は 限りなく天然の人体に近づきますが
 人工である限り 多くの制約が有ることも 事実です。)
機能面から 歯の数は少なくされる傾向にありますが、中には14本に
こだわり 機能を考慮に入れないものも 少なくありません。
いずれも人工の歯を並べますが、上の歯が下の歯を軽く被蓋するのが
普通です。 上と下の歯はそれぞれが相手方二本の歯と対向します。


HOMEへ      



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO